彫師からのお願い



私からのお願いは一つだけです。仕上がるまで頑張って通って下さい。
特に背中など大きい作品の場合は、仕上ってやっと作品として残せます。痛い思いをしてお金もかかるわけですから足が遠のくのも分かるので、頑張って下さいとしか言えませんが、仕上った時に「やってよかった」と感動があり、また私の自信にもつながります。
私のわがままになってしまうのですが、この一点だけは彫師からのお願いとして心に留めておいてください。

私の作品を一生背負う事を選んでくれた、全てのお客様への感謝の気持ちを忘れずに彫師として、人として精進できたらと思います。